スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我の件 その1

華麗なるフェイントで誰もを魅了するファンタジスタ。
それが私のプレースタイル・・・



ではない。。。


幼稚園の頃からサッカーを始めてから20数年。
特に目立ちもしなく、特段テクニックがあるわけでもなく、地味なプレーに徹する。
徹するというか派手にならないんです。
良く言えば縁の下の力持ち的な存在。
自分のプレーを評価するのであればこんな感じだろうか。
しかし自慢ではないが、中学時代はサッカー名門の高校から推薦の話が何件かくる程の実力だった。

そんな私も早32歳。
今でもサッカーは続けています。
まぁフットサルですけどね。
今までこれといって大きな怪我も無くサッカーを楽しんできた私にとって今回の大怪我はかなりテンションが下がりました。

始まって1時間程たった頃、その日の体調は万全で体はキレキレ!
ちょっと調子こいてたのかもしれません。
左にフェイントを入れた時に、スパイクが芝に絡まり足首を内側に思いっきりひねってしまい、「ポキッ」っという音と共に激痛が走る。
あれですね、ホントに痛い時って声も出ず動くことも出来ないんですね。
かすかにうめき声を出せたくらいでしたよ。
なので、中東の選手が試合中に交錯により激しく悶えてるあの姿・・・やはりそこまでいたくないのかな?と身をもって実証しました。
音もしたし、足首の変形もあったのでただの怪我ではないことはやった瞬間にわかりました。
すぐに救急車に乗せられ病院へ。
レントゲンを撮り、骨折と脱臼を確認し、脱臼部分を整復によりもとの位置へ戻す。
これが一番痛かったかもしれません。
隣にお母さんがいたらきっと泣いてたことでしょう。
でも、あれですね、即入院とかじゃないんですね。
その日は一端帰され、次の日の朝再び病院行き、手術と入院を宣告されることとなった。
救急車で運ばれてるときや、治療中の痛みを紛らわす為に想像していた、白衣の天使とのあま~い入院生活は延期となったのである。


つづく



↓お見舞いにポチッっと!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





全然先のストーリー考えてませんけど、とりあえず「つづく」にして入院生活を振り返って見ます。


スポンサーサイト

【テーマ:フットサル】【ジャンル:スポーツ

プロフィール

ジョニー。。。

Author:ジョニー。。。
齢32独身実家暮らしでお小遣い3万円!?
我慢しなければ・・・
生活を改めろっ!

負債総額1,000万超
(公的資金注入を受け、政府の下で経営再建中)

Contact me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。