スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我の件その2

皆様、こんにちは。
前回の投稿からだいぶ日がたってしまいましたが、めげずに続きアップします。



左腓骨骨折、左足首脱臼骨折及び左足首靱帯断裂という大怪我により手術前日に入院することとなったジョニー。
入院手続きを済まし、待合室で待ってたところ、1人のおばあさんが私に話しかけてきた。

謎のおばあさん「お若いのに大変ですね~。」

と涙ぐみながら話しかけてくる。

ジョニー「いやいや、自業自得ですよ、はっはっはっは。」

めんどくさいのでたわいもない返事でやり過ごそうかと考えたが、そこは百戦錬磨の病院を徘徊するおばあさんである。
ちょっとやそっとの返事で去る訳もない。
病棟へ案内してくれる白衣の天使(白衣のおばさん)が来るまで話はひたすら続いた・・・
遂に実力でおばあさんを跳ね返すことはできなかったのである。
最後に謎のおばさんは、私の怪我した足へそっと右手を添え、なにやらおまじないみたいな事をしていた・・・
なんか不吉な事が起きなければいいが・・・
ホント病院って謎ですね。

とまぁこれが入院最初の女性との出会いであった。。。


病室に案内された私。
多額の債務を抱える私にはもちろん大部屋が用意されていた。
4人部屋であった。
2人の老人と1人の若者。
若者と言っても私より少し下くらいであろうか。

部屋に案内され早速ベットに横たわる私。
既にやることがないので寝るしかない。
白衣の天使を探しにありとあらゆるナースステーションを徘徊したいが、私の負傷した左足ではそんな気も起きなかった。
しばらく瞑想していると、明日の手術の説明をするからと担当医に呼び出された。
入院初日はそんなもので、夜も意外とあっさりと寝付けた。
が、もちろん左足の激痛により、夜中も度々目覚めた事は言うまでもない。



↓お見舞いにポチッっと!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





ちなみにだいぶ足は回復しましたよ。



スポンサーサイト

【テーマ:フットサル】【ジャンル:スポーツ

comment

非公開コメント

プロフィール

ジョニー。。。

Author:ジョニー。。。
齢32独身実家暮らしでお小遣い3万円!?
我慢しなければ・・・
生活を改めろっ!

負債総額1,000万超
(公的資金注入を受け、政府の下で経営再建中)

Contact me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。