スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.不穏な電話

7月も終わろうという頃、父から一本の電話がかかってきた。

父「最近帰って来ないけど元気でやってるか?」

ジョニー「ああ。」

なんだか雰囲気がおかしい。
こんな事で連絡なんてくれる父ではないはずだ。

父「仕事忙しいのか?落ち着いたらたまには顔出しなさい。」

ジョニー「わかった。週末にでも帰るよ。」

健康診断で悪い結果でもでたか?
まさか余命半年を告げられたとか!?
とちょっといつもと違う父に不安がよぎる。
と同時に、まさか借金のことがバレたのではないか?と。

最近ふと思うことがある。

私の多重債務者生活において、最も辛いのは誰にも言えないことなのではないか?と。
そもそもこのブログも、そんな辛さから少しでも解放されたいがために始めたブログ。
最重要ポイントの一つであることは間違いない。
この辛さはハンパじゃない。
では誰に一番バレたくない?
私の場合間違いなくそれは両親だ。

私は姉がいるが長男だ。
姉が愚女であるので両親の私に対する期待は強い・・・・と思う。(基本、アホなので大した期待ではないのは言うまでもない)

それに加えて私の仕事の社会的重要性や友好関係などを含めて、父は私に期待しているようだ。
今まで愚息として生きてきた私には是非その期待に応えたいと思っている。
勿論自分の為にもなるし、基本的には息子は親の期待に応えるものだ。
さらに姉は、私の姉だけあってお金にだらしない。
過去に働きもせずに借金癖が直らず、たまらず父が法的措置をとったことがある。
父の兄弟にもそんな人がいたかな。
その件に関して頭を悩ませている両親のつらそうな姿をみているから、尚更ばれたくない。
さらにさらに、両親から預かったお金で投資に失敗したなんて言える訳がない。

今まで恐ろしくてあまり触れたことはないが、私の投資の損失はハンパな額ではない。

親からの700万、自己資金での約500万はほぼ壊滅的な打撃を食らっている。
今でも雀の涙ほどとなった資金を運用しているが、勿論回復の兆しはない。
今までは多少希望があり、とられた分は取り返してやると意気込んでいられたが、今ではもはや絶望感しかない。

そんなことを考えながら8月を迎えるのであった。



↓同士達のブログがたくさんあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





2.引きこもり生活」へ続く


スポンサーサイト

【テーマ:日記】【ジャンル:日記

comment

非公開コメント

プロフィール

ジョニー。。。

Author:ジョニー。。。
齢32独身実家暮らしでお小遣い3万円!?
我慢しなければ・・・
生活を改めろっ!

負債総額1,000万超
(公的資金注入を受け、政府の下で経営再建中)

Contact me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。